gitとGitHub勉強記録①

git/GitHub

こんにちは。

今回はgitとGitHubについての学習記録をまとめていきます。

全てコマンドで作業していきます。


gitとは

分散型バージョン管理ツール

誰が、いつ、何を、何故、変更したか管理することができる。元のバーションに戻すことも可能。複数人の開発にも便利。

GitHubとは

Gitリポジトリ(コード)のホスティングサービス

オープンソースで開発することができる。その為ソーシャルコーディングの場とも言われている。世界中の人と開発が可能になる。

私がgitを使用してやりたいこと

・Mygulpfileを管理したい

・コーディング用のテンプレートファイルの管理

今回参考にしたもの

・Udemy

Git: もう怖くないGit!チーム開発で必要なGitを完全マスター
Gitの基本コマンド、ブランチやマージ、コンフリクトの解消方法、リベース、GitHubを利用した開発フローなど、チーム開発に必要なGitの全てが含まれています。仕組みを図解で理解した上でハンズオンで実践するので、もうGitは怖くありません。

・参考書

・参考記事

【イラストで覚える】初心者のためのGitとGitHub用語集 | ずくろぐ

まずは一連の流れをまとめた

作:わたし

用語集

用語意味
ワークツリーgitの管理下に置かれたユーザーが作業中のフォルダのこと
ステージローカルリポジトリにコミットするファイルを置いておく為のエリア
リポジトリ貯蔵庫。履歴を保管しておく場所
コミット追加・変更したファイルをGitに登録すること
ローカルリポジトリ自分のパソコンにある、ローカルな保管場所のこと
リモートリポジトリGitHubなどのオンライン上のリポジトリのこと
スナップショットある時点でのソースコードや、ファイル、ディレクトリ、データベースファイルなどの
状態を抜き出したもの

GitHubのアカウント作成

sae-github - Overview
sae-github has 3 repositories available. Follow their code on GitHub.

一旦ここまで…

まだまだ続きます

コメント

タイトルとURLをコピーしました